肌の新陳代謝を改善することが大切

ニキビ跡がなかなか治らない原因はたくさんあるのですが、主な物と言えばやはり新陳代謝が悪くなってしまっていることが挙げられるでしょう。

新陳代謝はターンオーバーとも言われますが、新しい肌が作られて古い肌が剥がれるということですね。

ニキビができてしまって、肌に炎症がおこったりメラニン色素が発生したとしても、その皮膚がしっかりと剥がれていって新しい皮膚とスムーズに交換されれば問題はないわけです。

よって、いかに肌の新陳代謝を改善するかということがとても大切なんですね。

肌の生まれ変わりには食事や睡眠が欠かせない

ニキビ跡の改善には肌が新しく生まれ変わる力を改善してあげることが必要ですが、どうすればいいのでしょうか?

そこには本当に基本的なことである、睡眠と食事というものが大きく関わっているのです。

寝不足

睡眠は身体の疲れを取るだけではなく、皮膚や臓器、細胞の再生、修復も行ってくれる大切な時間です。お肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に寝るのはなかなか難しいのでこの時間に寝てください!なんて言いません。

毎日なるべく同じ時間に、できれば4~5時間の睡眠時間がとれるとベストです。

また、就寝の2時間前までに食事を終えておくことで、肌荒れを防止することが出来ます。胃の中に食物が残ったまま寝てしまうと完全に消化されていないまま寝ることになり、良い睡眠を取ることもできませんし、肌荒れにも繋がります。

食生活の乱れ

食事が偏ったり、脂っこいものばかりとっていれば勿論ニキビになりますし、身体にもよくありません。

簡単な対策として、お肉やお魚などメインに行く前に野菜を食べることです。野菜は余分な脂の吸収を抑えてくれると共に、胃や腸の調子を整えてくれます。

ニキビが出来る原因とも言われる胃や腸の不調も野菜一つで改善することが出来ます。

皮膚や臓器を作ってくれる、身体の生成に特に大切な要素をご存知ですか?

それは、ミネラルとビタミン、タンパク質です。


ターンオーバーに必要なタンパク質を摂ってニキビ跡の改善を早める

抗酸化作用とは

ヒトの身体が代謝や筋肉を動かす事により、酸化(錆び)します。酸化された物質が多く貯まることにより、肌の衰えや老化に繋がります。その酸化を除去してくれるのがトマトに含まれている成分になります。

トマト本体でなくとも、トマトジュース等でも効果があるのでぜひお試しください。

ビタミンが不足することで起こる肌の不調とは

ビタミンが不足すると先ほど紹介した様に、ターンオーバーが遅くなってしまいます。

ビタミンC誘導体などを聞いたことがありますか?肌にビタミンを直接塗布・注入することで、肌のターンオーバーが活性され、ニキビ跡を早く消すことが出来ます。

ビタミンは水溶性と脂溶性があり、過剰摂取した場合身体に残ってしまうビタミンもあるので要注意ですが、ニキビ跡対策には、サプリメントの摂取をおすすめします。

レモン100個分のビタミン!などを売りにしているビタミンの栄養ドリンクもありますが、ビタミンは加熱するとなくなってしまいます。

市販の栄養ドリンクは程加熱消毒を最後にしているので、ビタミンという成分は減ってしまいますのであしからず。

このように、お肌を新しくするためには、とっても基本的なことが大切になってきます。

余りにも当たり前であるために、多くの方が見落としがちなことですし、一時的に実行するのは簡単でも、半年一年単位で継続するのは難しいのも事実です。

しかし、ニキビ跡を最短で治すためには必ず必要なことだと思うので、上記を参考にお肌にいい習慣を取り入れていって下さい。

(HOME)  ニキビ跡を最短で消す方法

メニュー

ページのトップへ戻る