ニキビ跡改善にはビタミンCがおすすめ

ビタミンCがお肌に良いことは多くの方が知っていると思いますが、実はニキビ跡のケアにもぴったりということはあまり知られていないのではないでしょうか?

効果としては一般的に抗酸化作用ばかりが注目されますが、他にも炎症を抑えたり皮脂を抑えたりする効果が期待できるため、ニキビ跡のケアにおすすめなのです。

でも、コスメに配合されるものにはいくつかの種類があったりして、肌に合わないものを選んでしまうと逆効果になりかねません。

そのため、ニキビ跡におすすめのビタミンCについて、効果や種類、選び方、おすすめの化粧品などをわかりやすく解説していくので参考にしてみて下さい。


ニキビ跡ケアならサプリよりも化粧水でビタミンCを取り入れよう

ニキビ跡にビタミンCがいいよ!と言うと、「じゃあサプリメントやフルーツを摂るようにした方がいいかな?」と思う方も多いですよね。

もちろんサプリや食事から摂取する方法でもいいのですが、食べ物などから摂る方法だとあまり効率がよくありません。

ビタミンCは体の細胞に不可欠なものであるため多くの部分から必要とされるので、摂取してもニキビ跡に直接作用するわけではなく、体のほかの部分で消費されてしまいます。

だから、食事を改善したりサプリを取り入れることもやった方がいいのですが、ビタミンCの効果をニキビ跡ケアのために使うのであれば、患部に直接塗ることのできる化粧水や美容液を使った方が効率がいいでしょう。

ちなみに、肌などに塗る化粧品などに配合される場合はビタミンC「誘導体」と呼ばれます。

一般的にビタミンCは肌になじみにくく抗酸化作用が強い(酸素と結びつきやすい)ので、肌に直接塗っても空気に触れるとすぐに酸化して効果を発揮できなくなってしまいます。

そうならないように、皮膚の角質層に浸透できるように、そして浸透する過程で普通のビタミンCへと変化して効果を発揮できるように誘導体という形に改良されているのです。

だから、化粧品を選ぶ場合にはビタミンC「誘導体」と書かれたものでも期待できる効果は同じあることを覚えておきましょう。

ビタミンCは幅広い効果が魅力

ビタミンCが肌にいいの誰もが知っていることだと思いますが、実際にどんな効果があるのかご存知ですか?

意外と知られていないのですが、実は抗酸化作用だけじゃなく、以下のような幅広い効果が期待できる優れものなのです。

  1. 抗酸化作用
  2. 皮脂抑制作用
  3. メラニン色素の予防と改善
  4. コラーゲン生成補助

これらの効果がニキビ跡の複雑な症状に本当にぴったりなのです。

上の3つの効果がどのくらいニキビ跡のケアに合っているかもう少し詳しく説明しましょう。

抗酸化作用

ビタミンCの効果として一番有名な抗酸化作用ですが、簡単に言うと肌が酸化(酸素と結びつく)するのを自らが犠牲になって防いでくれるというものです。

一見するとニキビ跡と関係しないように思えますが、実はニキビ跡が赤くなる炎症は活性酸素が影響しています。

活性酸素はアクネ菌などを倒すために使われるのですが、それによって正常な細胞を劣化させたり、皮脂を酸化させて皮膚の炎症を引き起こす原因になったりするのです。

そのため、ビタミンCによって活性酸素の過剰な攻撃や皮脂の酸化を防いでニキビ跡の炎症を抑える効果が期待できるのです。

皮脂抑制作用

これは知らない方も多いのですが、ビタミンCには皮脂を抑える働きがあります。

ニキビの根本的な原因の1つに皮脂の過剰分泌がありますが、ビタミンCを活用することで過剰な皮脂を抑えてニキビ跡の根本的な原因であるニキビを予防する効果が期待できるのです。

メラニン色素の予防と改善

ニキビ跡というと赤みを帯びた状態のものを想像する方が多いのですが、炎症がひどい場合は黒っぽい色素沈着に発展することをご存知ですか?

皮膚は炎症がひどい場合にメラニン色素を生成してしまう性質があります。

虫刺されなどをボリボリと掻いていたら黒っぽい跡がいつまでも残ったという経験はありませんか?

実は摩擦や炎症などによってメラニン色素を作る細胞が活性化して、黒ずんでしまうことがあるのです。

ビタミンCにはこのメラニン色素の生成を抑える効果(いわゆる美白効果)もあるため、ニキビ跡の色素沈着を予防したい方にも合っているのです。

コラーゲン生成補助

皮膚を作るうえで欠かせない成分の1つにコラーゲンがありますが、コラーゲンを作るためにはビタミンCが不可欠です。

ニキビ跡を改善するには古い皮膚を新しい皮膚へと交換していくプロセスであるターンオーバーが正常であることが大切ですが、そのためには当然コラーゲンが必要ですからビタミンCが必要になってくるのです。

このようにビタミンCは、炎症の原因となる活性酸素、色素沈着の原因になるメラニン色素、ニキビの原因となる過剰な皮脂といったものを抑制し、されにニキビ跡を改善するために必要なターンオーバーをサポートしてれる頼もしい存在なのです。

ビタミンCの種類と選び方

ビタミンCの効果がニキビ跡にピッタリであることがわかるとすぐに使ってみたくなると思いますが、実は化粧水や美容液に配合されているものはすべて同じものではなく、いくつかの種類があります。

どれも基本的な効果は同じなのですが、選ぶものによって肌に合わないことがあるので注意が必要です。

以下にビタミンCの種類と選び方を紹介しておきますので、できだけ肌に合わないものは選ばないようにするためにも参考にしてみて下さい。

種類

化粧品に配合されるビタミンCには主に3つの種類があります。

具体的には

  1. 水溶性
  2. 油溶性
  3. 両性

というものです。

それぞれについて簡単に紹介しておきましょう。

水溶性

これは水に溶ける性質をもったもので、化粧水に含まれるビタミンCの多くは水溶性です。

安価なものが多くドラッグストアなどの安い化粧品に配合されるものはほとんどが水溶性です。

水溶性の特徴として、即効性が高いけど刺激を感じたり乾燥しやすいといったところがあります。

そのため、敏感肌や乾燥肌の場合に肌に合わないことが多いので注意が必要です。

最近では、同じ水溶性でも肌になじみやすいマクロカプセルなどで包んでより効率よく肌で働かせるタイプの「ピュアビタミンC」なども登場してきているので、もしも敏感肌や乾燥肌ではないのであれば、ピュアビタミンCを配合したものを使ってみるといいでしょう。

油溶性

こちらは油に溶けるように改良されたもので、水溶性のものに比べて皮膚への浸透力が高く刺激が少ないという特徴があります。

ただ、油に溶ける性質から油分を多く含んだクリームなどに配合されるため、ベタつきやすく使用感があまりよくないという欠点があります。

また、油分の多い化粧品はニキビのような皮脂トラブルとの相性もよくないため、ニキビ跡のケアにおいてはあまり使われていないようです。

両性

最後にこちらは、水にも油にも溶ける性質のもので、水溶性と油溶性の性質を両方持ったものです。

水溶性の欠点であった刺激の強さや乾燥のしやすさをマイルドにして、浸透力を高めることにも成功した優れものです。

この両性ビタミンCは一般的にはAPPS(アプレシエ)と呼ばれています。

選び方

ビタミンCの種類と特徴について理解したところで、じゃあどれを選べばいいの?思いますよね。

でも、どれが一番いいかは肌質によって変わってくるのでなかなか難しい問題なのですが、基本的には


を選んでみることをおすすめします。

ピュアビタミンCは一般的なビタミンC誘導体よりも効率よく有効な成分を肌に届けることができ、さらにメーカー独自のマクロカプセル技術で角質層の浸透力を高めたり、刺激を緩和しているので、効果を実感したいならピュアタミンCを配合したものがいいでしょう。

ただ、高濃度のものが多いので、やっぱり肌質によっては乾燥や刺激を感じてしまいます。

そのため、肌質に自信のない方はまずはAPPSを配合した化粧品を選んでみるといいでしょう。

ニキビ跡におすすめのビタミンC化粧水

ニキビ跡ケアにぴったりのビタミンC入り化粧水のなかで、ピュアビタミンC、APPSそれぞれのおすすめ化粧品を紹介しておきましょう。

ピュアビタミンCならビーグレン

ピュアビタミンCを配合した化粧品ならビーグレンのものがおすすめです。

ビーグレンはQuSome(キューソーム)という独自のナノカプセル技術によって、今まで肌になじみにくく刺激の強かったピュアビタミンCを高濃度で配合することに成功した話題の化粧品です。

高濃度であるため顔に塗るとじわっと暖かく感じ、ビタミンCが働きかけているのをしっかりと実感することができるでしょう。

ピュアビタミンCを配合した美容液に加えて、洗顔料や化粧水、さらにクリームまでがセットになった1週間分のトライアルセットが1,800円で試すことができます。

365日間の返金保証付きなので、肌に合うか心配な方も安心して試すことができます。

APPSならVCスターターセット

肌に優しいビタミンCであるAPPSをさらに改良したAPISと呼ばれる最新型のビタミンC誘導体を配合しているのがシーボディのVCシリーズです。

APPSは大変優秀なのですが、実際には劣化しやすいために仕様直前に錠剤を化粧水と混ぜたりする必要がありました。

そんな欠点を補うために安定性や浸透力を高めたAPISを採用したのがシーボディのVCシリーズなのです。

APISの配合された化粧水に加えて、美容液とクリームの付いた1週間分のセットが1,800円で試せます。

30日間の返金保証がついているので、初めて使う方もまずはAPISの効果を実感してみて下さい。

(HOME)  ニキビ跡を最短で消す方法

メニュー

ページのトップへ戻る